バラ便り  |  イベント インフォメーション  |  ブルガリア インフォメーション  |  

 安定した天候により「豊富な花の量」→「昨年を少し上回る生産量」→「良好な品質」
今年のローズオイルは、品質、量ともに良好で価格も安定しています。


朝晩の気温の寒暖差、降雨量、日中の気温―すべてにおいてバラの収穫時期に適したバランスの良い天候に恵まれ、収穫作業は数年ぶりに40日間という長期にわたりました。それは、丁寧な摘み取り作業、豊富な花の収穫、順調な蒸留作業へとつながりました。
ただ、冬から春にかけての少ない降雨量の影響で、個々の花の成分量は例年より低めでした。それを補ったのは、豊富な花の収穫量。今年のローズオイルは、品質も良好で昨年を少し上回る生産量となっています。価格に関しては、実需より少し高めの生産量となったことで、今後の調整が見込まれますが、いまのところ例年並みの価格で安定しています。
今後気になるのは、収穫後に降雨量の少ない状態が続いていること。この干ばつが来年の栽培環境へ影響が及ぶのではないかと懸念されています。
1年に一度のバラの収穫を無事に終え、澄んだ空を仰ぎながら束の間の休息に浸るバラ畑。これから厳しい冬の寒さに耐えながら逞しい生命力を蓄え、春に備えます。脅威と恩恵、自然という偉大なチカラとの共生にこそ、これからがあることを教えてくれます。


HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ