季節の薔薇美容ローズ デュオ コンセプト | 薔薇美容のスキンケアメソッド
 
ローズウォーター“みんなの使い方、あれこれ!” | ローズウォーター実感レポート

夏バテ肌、秋風による乾燥、マスクによる肌荒れ対策
毎日コツコツ、ローズウオーターで“ゆっくり、じっくり”肌を育みましょう。

残暑と乾燥した秋風、不安定な気候が続く秋は、肌トラブルを引き起こしやすい季節です。さらに、withコロナの生活が続くこの秋は、マスクによる肌荒れも気になります。
夏バテ肌、マスクによる肌荒れを解消し、自分本来の美肌を取り戻すことが大切です。
成分は生バラと天然水だけ。優しく、穏やかに、健やかに、ナチュラルな作用で肌を整えるローズウオーターで秋のケアを始めてください。

@夏バテ肌対策 ―コットンパックで集中ケア
冷房による乾燥、汗による毛穴の開き、紫外線によるうっかり日やけなど、夏バテ肌の解消には、集中ケアによるリセット「2週間のコットンパック」がおススメです。
洗顔後、たっぷりのローズウオーターを含ませたコットンを顔全体にのせて5分おきます。後はそのままいつものスキンケアをしてください。朝摘みの花びらと天然水だけでつくった『ダマスク ローズ ウォーター』には、生バラから抽出された天然の水溶性のオイル成分も溶け込んでいます。この特有の保湿・美肌成分は肌への浸透性も高く潤い肌へと導きます。

Aマスクによる肌荒れ対策―生バラ特有の抗菌・殺菌作用と香り
マスクの中の汗、ムレは、雑菌が繁殖しやすくなり肌トラブルを引き起こす要因につながります。マスクを外したらそのまま放置せず、優しくふき取りローズウオーターをシュッ!とひと吹き。生バラ特有の抗菌・殺菌作用は、雑菌の増殖を抑え、肌を清潔に保ちながら肌荒れを改善します。また、ハーブのように優しいバラの香りは、マスクによるムレ、匂いも爽やかにカバーします。


B秋の乾燥肌対策―バラの保湿効果でこまめな保湿
夏の疲れ、秋風による乾燥対策には“しっかり保湿”と“こまめな保湿”が鉄則です。生バラ特有の保湿・美肌成分が詰まったローズウオーターをたっぷりと肌につけ、軽くパッティング。丁寧なケアでしっかり肌の奥まで潤いを浸透させてください。そして、乾いたなと感じたらソク保湿も大切なポイントです。ローズウオーターは、スプレータイプ。いつでもどこでもシュッ!とひと吹き。こまめな保湿ができます。
集中ケアと毎日コツコツケア、ローズウオーターを活用した保湿対策で、ゆっくり、じっくり美肌へと育てましょう。




バックナンバー  (1) (2) (3) (4) (5) (5) (7) (8) (9)

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ